ちこ丸の庶民派生活2

札幌のランチを中心に、食関係のあれこれを軽くレポートします。

ノースコンチネントまちのなか店の日替わりランチ@大通り

北海道産のお肉にこだわる専門店でランチハンバーグを食べてきました。

 f:id:chicomaru2:20200221080311j:plain

手作りハンバーグが人気の North Continent(ノースコンチネント)まちのなか店は、狸小路2丁目の北側すぐのところにあります。「入り口は確かこのあたり?」と、気を付けて見なければならないくらいお地味なビルの地下1階です。

f:id:chicomaru2:20200221080348j:plain

階段を下りた先に広がっている、都心の森をモチーフにした内装のお店。大きな鉄板がど~んとあり、それをL字で囲うようにカウンター席。木の柱が印象的な山小屋の食卓風フロア席。どの席もヤッホーな感じです。

カウンター席に案内され、本日のランチセット(ドリンク付き 1100円)を注文。

f:id:chicomaru2:20200221080511j:plain

目の前では、鉄板でハンバーグ(ドーナッツ型)数個を焼き始めます。フタをしてじっくり、じっくり。ほどよい焼き加減になったらタネの真ん中の穴に卵をぽんと割り入れ、またまたフタ。
えー、フタを取って塩・コショウをし、焼け具合を確かめていたかと思ったら、めちゃくちゃファイヤ~なフランベで仕上げ…

f:id:chicomaru2:20200221081330j:plain

それを、特製マスタード・マヨが敷かれた大きなプレートの上にぽん。さらにこの日の生姜の和風ソースをかけ、千切りキャベツのトッピング。きゅうりのピクルスや刻み海苔入りのサラダ、香ばしいフライドポテトものせて運ばれてきます。

f:id:chicomaru2:20200221081228j:plain

ご飯は別盛りのお茶碗で出てくるジャパニーズスタイル。

用意されているお箸でタネを割り、大きく口を開けて、あむっ。うふふ、お肉の旨みを活かすような素直な味。マヨ味や生姜ソース、半熟玉子など合わせるものによって印象が変わる楽しいハンバーグです。

f:id:chicomaru2:20200221081312j:plain

その上、道産添え野菜もりもりのヘルシーさ♪

鉄板パフォーマンス付きでいただくランチハンバーグステーキセット。〆のコーヒーも苦みのあるテイストで、食後感がグッとアップしましたわ。

ごちそうさまでした ♬

f:id:chicomaru2:20200221081339j:plain