ちこ丸の庶民派生活2

札幌のランチを中心に、食関係のあれこれを軽くレポートします。

福岡名物リョーユーパンのマンハッタン

今更ですが、最近、地方のB級グルメ愛に拍車がかかってまいりまして…
先週も博多で、福岡の名物菓子パンを買ってしまいました。

福岡には、地元でしか買うことができないドーナッツのようなご当地パン「リョーユーパンのマンハッタン(139円)」があると聞き、どうしても食べてみたくなり探しに。地元のパン屋やベーカリー、コンビニなどには置いてなくて、スーパーのパンコーナーで売っているとのこと。一軒目では

プレミアムバージョンのものはありますが、プレーンタイプは売り切れ。二軒目でスタッフに尋ねると「いつもはこの辺にあるんですけどねぇ、売り切れですね。」ですって。
諦めきれず、三軒目に寄ってみると、あります、あります。

プレーンなマンハッタン、見っけ♪ 即、お買い上げ。

これなのね~ さっそく、いただいてみましょう。

チョコ掛けされた、楕円のドーナッツ状パン。

生地密度が高く、かなり硬め。あんまり甘くはありません。

が、ほろ苦甘いチョコがそこをナイス・リカバリー。なめらかな部分とザクザクな部分がある食感にも、大いに貢献。ひと口目からもの凄く美味しく感じるわけではありませんが、じわじわとクセになっていくようなナニカを持っています。

リョーユーパンのマンハッタンは、言ってみれば、甘くなく、硬い、ミスドのチョコ掛けオールドファッション。パクパクっと食べられる親しみ深い味わいで、地元のロングヒット商品になるのにも納得できましたわ。

ごちそうさまでした ♬