ちこ丸の庶民派生活2

札幌のランチを中心に、食関係のあれこれを軽くレポートします。

六花亭喫茶室で、雪こんチーズとコーヒー

有名スイーツメーカーの喫茶室で、オリジナル・スイーツを食べてきました。

北海道を拠点とした良質なスイーツで有名な六花亭。札幌市内には喫茶室併設店舗が何軒かあって、気楽に利用することができます。店舗によっては無料という有難~いサービスだったコーヒーが、残念ながら現在(令和3年4月)ではどこでも有料(又はポイント払い)へとマイナーチェンジ。がっかりですが、よくよく考えてみれば、無料だったことの方が太っ腹過ぎていたような気に(笑
先日、その中の1軒へ。

f:id:chicomaru2:20210510152117j:plain

店内で販売しているお菓子やケーキをすぐに食べることができる六花亭の喫茶室。

f:id:chicomaru2:20210510152127j:plain

イートインでしか食べられないスイーツメニューがあって、雪こんチーズ(230円)もそのタイプ。

f:id:chicomaru2:20210511063104j:plain

そちらとコーヒー(380円)を注文。

f:id:chicomaru2:20210510172442j:plain

雪こんチーズは、注文が入ってから厨房で仕上げるスタイルのスイーツです。”雪やこんこ”というお菓子のココアビスケットでベイクドチーズケーキをはさんだもの。

f:id:chicomaru2:20210510153116j:plain

サンド仕立てなので、ビスケットのサクサク感と口どけがよいのに濃厚チーズのねっとり感があるリッチテイストと、どっちも楽しめます。この組み合わせ、たまりません♪

喫茶室でしかいただくことができない雪こんチーズ…やはり、何度食べても幸せを感じる味わいですわ。

ごちそうさまでした ♬

鶏白湯そば燠の鶏白湯ラーメン@菊水

乳化がすごいと噂のらーめん店に行ってみました。

札幌市営地下鉄菊水駅から南郷通に出て、豊平川方面へと向かったところにある鶏白湯そば 燠(ゆう)。今年(令和3年)3月オープンの、関西の人気店がプロデュースをしたお店です。お店の前は2台分の駐車スペース。

f:id:chicomaru2:20210509062948j:plain

すっきりとした店内には、和食の板前さん風ユニホームを着たスタッフたち…カジュアル割烹のような雰囲気です。

入り口横の券売機の前で、何にしようかと悩みながら、

f:id:chicomaru2:20210509062956j:plain

ダイブめし(梅干しが載った小さな追い飯)付きではなく、シンプルな鶏白湯ラーメン(880円)をぽちっ。

カウンター席で待っていると、食べ方指南のカードが渡されます。じっくり読み込んでいると

f:id:chicomaru2:20210509063004j:plain

「お待たせいたしました!」と鶏白湯ラーメンが♪

白く泡立っているスープに、かなりレアな鶏のチャーシューがどど~ん。胡椒の香りがします。

f:id:chicomaru2:20210509063013j:plain

1)ささっと写真を撮り、
2)スープをレンゲでひと口。おおお、ハンパないまろやさ。
3)チャーシューはムネ肉そのものを味わうためのレア、けっこうな弾力があります。
4)もちっとした自家製麺は、するすると優しいすすり心地。

f:id:chicomaru2:20210509063021j:plain

5)レンゲのスープにレモンを絞ってひと口。爽やかさ全開の味。味変にぴったり。
6)具も麺も食べ尽くし、残ったスープにオレンジ酢やエスニック酢、煮干し酢を入れ、ひと口ずつお試し。それぞれ違う味になるのが面白く、これが止められなくなります。

トッピングのしゃきっとした水菜やねぎも小気味よく、とろり加減が絶妙な味玉も楽しみながら、完食。

1杯1杯、スープをブレンダ―のようなマシンで強制乳化させている、札幌には今までなかったタイプの鶏白湯ラーメン。

ごちそうさまでした ♬

そうそう、レアなチャーシューをスープの中に放置していたら、ほどよい具合になって…個人的にはこっちの方が好みでしたわ。

f:id:chicomaru2:20210509063029j:plain

てづくりおむすびの店どんぐりの枝豆昆布と豚汁@大通り

人気のパン屋系おむすび店で、おむすびと豚汁を食べてみました。

札幌市近郊で展開している焼きたてパンの店どんぐり。商業施設札幌ル・トロア1階にも出店していて、いつ行っても行列が絶えないほどの人気です。こちらのすぐ隣に、昨年(令和2年)11月、系列のおむすびの店がオープン。

f:id:chicomaru2:20210504092503j:plain

横にイートインスペースがあり、お茶も用意されているので、買ったものをすぐに食べることができます。
ちなみにこちらの人気第1位は、ベーカリー・どんぐりのちくわぱんで使うツナマヨ、第2位は明太フランスで使う明太クリームチーズを具にしたものだそう。パン屋さん系ならではのサプライズのあるラインナップです。f:id:chicomaru2:20210504092512j:plain

どれも美味しそうなので迷いながら選んだおむすびをトレイにのせ、いつの間にか販売していた豚汁も一緒に注文。レジで食べて行くことを伝えると、

f:id:chicomaru2:20210504092522j:plain

イートイン専用のトレイにのせ替え、おしぼりとお箸も付けてくれます。

豚汁(255円)と枝豆昆布(183円)です。

f:id:chicomaru2:20210504092530j:plain

しっかりと塩昆布の強めの味が付いていて、たっぷりの枝豆やトウモロコシ、チーズ、胡麻が入っているおむすび。

f:id:chicomaru2:20210504092540j:plain

ご飯の中でごろごろっとしている豆類などが楽しめる味わい。素朴だけれど、思いもよらないような組み合わせが新鮮に感じます♪

味噌汁にしか見えなかった豚汁…箸で探ってみると、底の方に大根や人参、玉ねぎ、お肉などが意外とたっぷり入っていました(笑

さくっと食べられるの嬉しいイートインコーナーでのお手軽ランチ。

ごちそうさまでした ♬

台湾産パイナップル

台湾産の果物をやっと食べることができました。

ず~っと「買わなくっちゃ!」と思いつつ、買えていなかった台湾産パイナップル。だいぶ遅くなりましたが、やっと買うことができました。

f:id:chicomaru2:20210504160015j:plain

ショップのポップによると、糖度が19度もあるんですって。そのうえ、芯まで食べられるのが台湾産の特徴だとか。楽しみです。

ずっしりと重みのあるパイナップル。上の方はまだじゃっかん青いのですけれど、下の方はほどよく熟れているようで甘い香りを放っています。

f:id:chicomaru2:20210504154951j:plain

さっそく食べてみよっと。

まずは、洗ってから上と下を切り落とし、半分にカット。皮はごつごつして固いのですが、確かに果肉の部分にも芯の部分にもナイフがすぅ~っと入っていきます。おお、下の方から熟れているのが、まるわかり♪

f:id:chicomaru2:20210504155004j:plain

それをまた半分に切って、皮を外し、ひと口大にカット。真ん中あたりをいただいてみましょう。

f:id:chicomaru2:20210504155013j:plain

強い甘みの中にほのかな酸味があって、繊維質体質(?)のはずなのに何ともいえないみずみずしさ。本当に芯まで食べられます。うふふ、美味~、熟れている下の部分は特に美味っ まさにトロピカルな果実です。

今まで食べずに過ごしてきたことで、とっても「損」をしてきたような気にさえなります。とうぜん、また売っているのを見かけたら、即「買い!」ですわ。

ごちそうさまでした ♬

なんぽろ温泉ハート&ハートのレストラン味心で、キャベツ天丼@南幌町

温泉施設の併設レストランで、名物丼を食べてきました。

札幌市内から車で1時間ほど行けば、定山渓温泉豊平峡温泉、竹山高原温泉、浅里川温泉など、日帰り温泉が楽しめる施設はたくさんあります。のどかな環境にぽつりとある空知郡南幌町なんぽろ温泉ハート&ハートも、そんな温泉のひとつ。

こちらの温泉に入った後は、奥に併設されているレストラン味心(あじしん)でランチをすることに。

f:id:chicomaru2:20210502190443j:plain

レストランにたどり着くまで、フロントの前にも、途中にある大広間の休憩室の扉にも、廊下の壁にも、名物天丼の写真がど~ん貼ってあります。もう、これしか食べてはいけないような気になってしまい…券売機でキャベツ天丼(800円)のボタンをぽちっ。そもそも、キャベツの天ぷらって聞いたことがないので、気になっていたし。
あっ案内されたテーブル上でまで、キャベツ推し♪

f:id:chicomaru2:20210502190452j:plain

しばらくして運ばれてきた天丼は

f:id:chicomaru2:20210502190501j:plain

大人の手くらいのかき揚げが3つも。そびえ立っています。

f:id:chicomaru2:20210502190509j:plain

まず小皿に天丼の天ぷらを2つ移し、普通のかき揚げ丼にして!っと。シングルになっても厚みがあって、圧倒的な大きさ。(すごい角度になっちゃった)箸で持って天つゆにとぷっと浸けて、あむっ。

f:id:chicomaru2:20210502190517j:plain

お、キャベツがメインでキャベツ味の天ぷら。違和感はありません。人参や玉ねぎなども少々入っていて、パリッと揚げてあるので、醤油味の天つゆやご飯との相性もよく、サクサク食べられます。

こちらでしか食べることができない、ものすごいボリュームのキャベツ天丼。

ごちそうさまでした ♬

そうそう、けっきょく…

f:id:chicomaru2:20210502190525j:plain

こうなりました。

みんな大好き!長崎ちゃんぽんリンガーハット FAN BOOK のパスポートと薄皮ぎょうざ

長崎ちゃんぽんチェーン店の FAN BOOK を買って、付いていたお得なパスポートを使ってみました。

先月(R3/4)の中旬、宝島社から発行されていたみんな大好き!長崎ちゃんぽんリンガーハット FAN BOOK

f:id:chicomaru2:20210430151713j:plain

こういうのに弱いワタシ…とうぜん、買っています。
昭和37年創業からの歴史、郷土で活躍した商人フレデリック・リンガー氏をリスペクトして店名をリンガーハット(=リンガーさんの小さな家)にしたこと、社長や有名人マニアのインタビュー記事、メニューの解説など、盛りだくさんな内容です。

そして何といっても最大の魅力は、本の後ろのページに、リンガーハット SPECIAL パスポート入りの袋が付いていること。

f:id:chicomaru2:20210430152601j:plain

このパスポートカードにはお得がいっぱい。表(?)面の1人用セット3種が、裏面のファミリー用セット2種が、優待価格で有効期限(R4/4/22)まで何度でも使えます。
f:id:chicomaru2:20210430151739j:plain

さっそく使ってみようと、フードコートにある長崎ちゃんぽんリンガーハットへ。

f:id:chicomaru2:20210430152222j:plain

小さいちゃんぽん(500円)と薄皮ぎょうざ(5個 パスポート提示で、280円→100円)を♪

f:id:chicomaru2:20210430151303j:plain

小さいながらもちゃんぽんの野菜はたっぷり。安定の味わいです。

ぱりっと表面に焦げ目がついたぎょうざ。中はふわっとやわらかい。

f:id:chicomaru2:20210430151311j:plain

醤油だれだけではなく、ゆずこしょうや塩だれもあるので、味変しながらエンドレスで食べられそう。もうひと皿買っておけばよかったと思うほど(笑

読んで楽しい FAN BOOK とお得なパスポート。

ありがとうございます。
ごちそうさまでした ♬

コストコの麻辣まぜそば

会員制大型倉庫店のデリカ・メニューを買い、食べてみました。

札幌市近郊の石狩市に COSTCO WHOLESALEコストコホールセール)石狩倉庫店がついにオープン(R3/4/22)しました。

f:id:chicomaru2:20210428180940j:plain

それに合わせてやっていた地元テレビ番組のコストコ特集で、コス子さん(だったかな?)が推していた麻辣まぜそば(1180円)が気になり、デリコーナーへ。

無事、手に入れることができました。

f:id:chicomaru2:20210428181007j:plain

ずしっと 1キロ越えのまぜそば。麺の上には、ダイナミックにチャーシューがどど~ん。

f:id:chicomaru2:20210428181019j:plain

炙った方が美味しくいただけると聞いていたので、チャーシューをフライパンで焼くことに♪

f:id:chicomaru2:20210428181103j:plain

容器の麺とネギを 3等分し、

f:id:chicomaru2:20210428181029j:plain

レンジでチン。

f:id:chicomaru2:20210428181043j:plain

全体が温かくなったら、フライパンで焼いたチャーシューを載せ戻し、付いていた半熟たまごを真ん中に落とし、(別に用意した)小口ねぎをトッピングし、別添えの麻辣ソースをかけて完成。

しまった、ちょっと雑にネギを載せ過ぎました。…けど、

f:id:chicomaru2:20210428181052j:plain

まずは麺をずずっ。あ、モチっとしていてけっこう辛い。太めの麺自体がピリ辛で、ソースがかかったところは更に辛い。半熟たまごを全体に混ぜ込んでまろやかさを出して、だいぶ食べやすくしてからでないと(笑
甘辛味に香ばしさが加わったチャーシューは辛くなく、これだけでぱくぱくイケます。ときどき、お口の中の箸休め的にいただきましょう。

思っていたよりも辛かったコストコの麻辣まぜそば。まんま麻辣な味わいでしたわ。

ごちそうさまでした ♬