ちこ丸の庶民派生活2

札幌のランチを中心に、食関係のあれこれを軽くレポートします。

丸亀製麺のおうちめし(お持ち帰り用天ぷら)

天ぷらのお持ち帰りをしました。

あの讃岐釜揚げうどん丸亀製麺でやっている「毎週火曜は(持ち帰り)天ぷら5個以上で 30% 割引」という嬉しいサービス。これを知ってからというもの、時々利用させてもらっています。じつは昨日も吸い寄せられるようにふらふらと…。

f:id:chicomaru2:20200408061309j:plain

買うのもセルフ式なので、まず、注文コーナーで「天ぷらです」と言ってから、レーンの近くにある天ぷら用の大箱か小箱、袋のどれかを選びます。そして、箱(ちなみに私は小さい方)を持って天ぷらコーナーへ。あとはトングで好きな天ぷらを詰め、レジで会計するだけ。たくさんあって迷いますが、けっきょく、かしわ天(150円)×2、三つ葉と小海老のかき揚げミニ(140円)、さつまいも天(110円)、れんこん天(110円)のお買い上げ。

f:id:chicomaru2:20200408061726j:plain

ちゃ~んと 30% 割引きになっています。レジの合計額をじっとチェックしていて、その値段が変わる瞬間…たまりません♪

支払いが終わると箱を特製ビニール袋に入れて渡してくれます。 

f:id:chicomaru2:20200408061431j:plain

これが天ぷら入りのおうちめしBOX。

f:id:chicomaru2:20200408061441j:plain

中には、先ほどチョイスしたお気に入りたち。

f:id:chicomaru2:20200408061449j:plain

箱の裏側には、お持ち帰り商品の美味しい召し上がり方がプリントされています。

f:id:chicomaru2:20200408064724j:plain

温めなおして天つゆで食べてもいいし、卵とじの天丼にするのもあり。そうそう、こちらの野菜天は大きくて厚みがあるので、天丼にするなら切ってから使った方がよいと思います。かしわ天は酢豚風にリメイクしたり、マヨネーズ味のサンドイッチにするもいいですよ~

さて、お得に買ってきた天ぷらですが、今回はそのまま温めて大根おろしでいただきましょう。夕食のメインにしてもいいし、ひと品プラスにもできるので、とても優秀な揚げ物惣菜ですわ。

ごちそうさまでした ♬

やっぱりケンタッキー!

日本上陸50周年を記念し、出版された本を買ってみました。

令和2年3月13日に発売された「KFC 50th Anniversary やっぱりケンタッキー!」は、ものすごく評判がよく発売当日には即完売状態。3~4軒の本屋とコンビニ、ネットでも探しましたが買えません。仕方がないので、地元の本屋でリクエストを入れていたところ、重版が決定し、一昨日(4/4)やっと手にすることができました。それがこれ♪

f:id:chicomaru2:20200406094342j:plain

今から50年前、大阪万博でテスト店舗を構えたのが始まりのケンタッキーフライドチキン。この本にはKFC日本初上陸後50年の歴史やヒミツがいっぱい詰まっています。

KFC の店舗目線でのタイムスケジュール編、有名人へのインタビュー編、おいしさの裏側編、パートナー(スタッフ)のホスピタリィ編、カーネル・サンダースの想い(歴史)編。原点を探る旅編、CMライブラリー編、KFC 50のトリビア編など、じつに盛りだくさんな内容。

炊きこみご飯やポトフ、フレンチトースト風ビスケット、グラタン…ケンタの味を知り尽くした社員が教えてくれるアレンジレシピまで載っています。

f:id:chicomaru2:20200406094450j:plain

ちょい足しアレンジも掲載されていて。余ったチキンはポン酢で食べてみるとか、気になります。

さらに嬉しいのは一番後ろのページに THANKS パスポートが付いていること。

f:id:chicomaru2:20200406094356j:plain

そ~っと袋とじを開けると、期間中何度でも使える! 50thアニバーサリー・サンクス・パスポートが。あ、残念ながらクリスマス(12/19~12/25)には使えません(笑

f:id:chicomaru2:20200406094405j:plain

空耳でしょうか、「今日、ケンタッキーにしない!?」が聞こえます。
します、します、パスポートを持って買いに行きますわ。コールスローも買っちゃおっと。

読んで(見て)いるだけでも、もう美味しさの妄想が止まりません。
ごちそうさまでした ♬

f:id:chicomaru2:20200406100702j:plain

イルピーノのまかないランチ@大通り

道産食材をふんだんに使ったパスタランチを食べてきました。

札幌時計台の正面の小路に面しているイタリア料理 il Pino(イルピーノ)。

f:id:chicomaru2:20200404063419j:plain

階段を下り店内に入って細長いカウンターを通り抜けると、その先にはまた意外と大きな空間が上下(中2階と地下階)に広がっています。上の階のテーブル席に案内され、メニューを見ていると、リピーターらしきオフィスワーカーがどんどん入ってきてあっという間に2階は満席。下の階も満席になりそうな勢いです。

こちらでいただけるのは北海道の食材を活かした北海道ならではのイタリアン。道産小麦を使った生パスタが気になったので、イルピーノまかないランチ(950円)をオーダー。

f:id:chicomaru2:20200404063440j:plain

まずは、サラダとフォカッチャ。そして(この時期だけの特別対応ということで)免疫力を高める謎のベジスープ。オイリーな味わいで、じんわりと心と身体に沁みてくるよう。

f:id:chicomaru2:20200404064128j:plain

それから、小皿にフォカッチャ用のオリーブオイルも注がれ

f:id:chicomaru2:20200404063526j:plain

いよいよ、メインのプレートの登場。おお、こちらの生パスタは薄めの平麺、ちゅるちゅるしている系です。合わせるソースにバジル感はあまりなく、トマト、水菜、新玉ねぎなどお野菜多めのヘルシーさ全開の味。そこへチーズのコクと、粗びき胡椒のアクセントが加わっています。

f:id:chicomaru2:20200404063536j:plain

とにかく最後の1本まで飽きないパスタとでも言いましょうか、食べやすい。さすが「まかない」と称するパスタです。

食後には、クーポン利用のコーヒーを♪f:id:chicomaru2:20200404063600j:plain

ありがとうございます、うふふ、やっぱり〆はこうでなくては。

こちらでは地元に根差した北海道らしいイタリアンを気取りなく味わうことができますし、「パスタ = 男性 大盛り無料」なんて男気にあふれる嬉しいサービスもあります。
サラリーマン比率がとても高いトラットリアで食べるまかないランチの生パスタ。

ごちそうさまでした ♬

花むらのお弁当@あいの里公園

うどん店が出しているお弁当を食べてきました。f:id:chicomaru2:20200401104129j:plain

札幌市の北の端あいの里。この住宅街にポツンとあるうどん屋花むらでランチをすることに。小上がり席や大きなカウンターテーブル席があって、すっきりとした明るい店内。暖炉では薪がぱちぱちと燃えていて、リアルなぬくもりも感じます。

こちらのお薦めは、肉うどん&お弁当&釜揚げうどん。

f:id:chicomaru2:20200401104138j:plain

この3メニューの中でも女性に圧倒的な人気の「お弁当(950円)」を注文。オーダーが入ると厨房で、「ただいまうどんを茹で上げております。もうしばらくお待ちください」と、独特な言い回しで応えてくれる店主。もちろん待ちますわ(笑

しばらくして運ばれてきたお盆にのっているのは、シンプルなあっさりうどんと「色々なもの」。うどんに入れる揚げ玉でしょ、なめこでしょ、煮昆布も。季節のご飯は生姜入りのかやくご飯、

f:id:chicomaru2:20200401104147j:plain

それから、とり天の甘酢漬け、千切り山芋、ひじきの煮物。少しずつが楽しい御膳です。

f:id:chicomaru2:20200401104155j:plain

麺はきしめんのように平たく、乾麺なのかと思うほどつゅるんつゅるん系。久しぶりに味わう食感がとっても新鮮。そのうえ、ちょっぴり醤油強めのあっさり出汁によく合っています。しばらくずずずず~と堪能してから揚げ玉を投入。すると、たぬき+なめこうどんにグレードアップ。ちょっとした味の変化が楽し~

f:id:chicomaru2:20200401104203j:plain

食後には日替わりデザートだって付いています♪

f:id:chicomaru2:20200401104210j:plain

こちらもちゅるるん系の自家製わらび餅。ほうじ茶と一緒に〆。

ちょっとしたもてなし感が嬉しい花むら流のお弁当。

ごちそうさまでした ♬

ファミチキたまごサンド

コンビニチキンがセールになっていたので買って、親子サンドをつくってみました。

ファミリーマートで本日から始まったファミチキセール。店頭の登り旗でもぱたぱたと宣伝しています。

f:id:chicomaru2:20200331122913j:plain

ホットスナックのファミチキ(骨なし)が、この一週間(3/31~4/6)だけプライスダウン(180円→100円)。

f:id:chicomaru2:20200331122920j:plain

これはもう買うしかありません。

f:id:chicomaru2:20200331122940j:plain

そう言えばかなり以前、ファミマのサンドにチキンをはさんで食べるという有名なレシピがあったことを思い出し「チャンス!」とばかり、たまごサンド(198円)も一緒にお買い上げ。

f:id:chicomaru2:20200331122947j:plain

たまごサンドの外側の生地ってこの上もなくふわふわ。持つと指の跡が付いてしまうので、気を付けてそ~っとそ~っとはがしチキンをはさみ込んだら、ファミチキたまごサンドの完成です。

どれどれと、ひと口。お、鶏南蛮サンドですか、固めで濃厚なタルタルソースを塗ったチキンサンドといった風♪

f:id:chicomaru2:20200331122954j:plain

美味しいのですが、たまごにもチキンにもしっかり味が付いているので、ちょっと濃いかなぁ。パン自体も薄めのためダイレクトに味が伝わってきます…。

そうだ、ここは何と言ってもレタスの出番でしょう。数枚ちぎって洗って水けを取ってはさむと、うふふ、ジャストなテイスト。

f:id:chicomaru2:20200331123012j:plain

やわらかなパン、コクを感じるたまごフィリング、しゃきっとしたレタス、カリッと揚がった衣に包まれたまだ温かいチキン、またたまご、そしてパン。いろいろな食感や味が楽しい~

ファミチキとたまごサンドでお手軽に出来る「ファミマ風親子サンド+レタス」です。買い得な今こそ、お試しあれ。

ごちそうさまでした ♬

六花亭のポテトチップス

有名なお菓子屋のポテトチップスを買ってみました。

北海道の菓子メーカー六花亭 の売り場で目に付いた、あの花柄の袋に入っているお菓子たち。
なに? ポテチ!?

f:id:chicomaru2:20200329083157j:plain

初めて目にする 六花亭のポテトチップス(150円)。そのまんま1箱(12袋入り 1800円)単位でも売られています…六花亭ってスナック菓子まで出していたのね~

テリトリーの広さにちょっと驚き、興味津々でとりあえず1袋お買い上げ。

f:id:chicomaru2:20200329072410j:plain

六花亭オリジナルの柄を見ただけで、もう美味しいだろうと思える期待感♪

使っているのは、国産のじゃがいも、道産の塩、国産のこめ油だけ。ごくごくシンプルなポテチです。

f:id:chicomaru2:20200329072418j:plain

さっそく袋を開け、どれどれと1枚つまんでぱりっ。

f:id:chicomaru2:20200329072427j:plain

うふふ、そのギザギザポテトは軽~い軽~い揚がり具合。サクサクしています。塩加減もきつくないし、優しい仕上がり。もちろん、最後の1枚を食べつくすまで止められない系です。

帯広の店舗では以前から売られていたという、六花亭の花柄パッケージ入りポテトチップス。間違いなくカウチポテトの「ポテトの果たす役割り」をぐっと深める最適品(笑 まっまさかそれ狙いで、外出自粛を推奨中の今だからこそ、こちら(札幌)方面でも売り始めた!とか?

うー、やっぱり袋買いじゃなく箱で買っておこうかしら。とにかく、今日もまた買いに走りそうですわ。

ごちそうさまでした ♬

玉林酒家の麻婆豆腐定食@栄町

 臨場感のある中華料理店で曜日替わりランチを食べてきました。f:id:chicomaru2:20200327074228j:plain

玉林酒家(ぎょくりんしゅか)は、札幌市営地下鉄東豊線栄町駅から徒歩4分くらいの所にある人気店。いつも駐車場から何台も車がはみ出して停まっているほどです。

お店は、外観も内装もぎょっとするほど派手な色使いで

f:id:chicomaru2:20200327074242j:plain

いかにも「本場のチャイニーズだぞ」と、ぐいぐいアピールしてきます。

「あそこの麻婆豆腐、大~好き。美味しいのよ」と聞き、お昼をちょっとズラして午後1時くらいに行くと、まだ、ほぼ満席。何とか席を確保し、曜日ごとのランチメニューの中から

f:id:chicomaru2:20200327074235j:plain

麻婆豆腐(ご飯、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付き 671円)を迷わずオーダー。

運ばれてきたのはボリューミーなうえ、真っ赤な唐辛子が激目立ちしている定食。

f:id:chicomaru2:20200327074252j:plain

うー何て色だ! 最近、チャレンジ精神がなえ、辛いものを敬遠しているというのに…。
まずは、レンゲでひと口。ひー、やっぱり辛い。レンゲがいきなり赤く染まっています。続けてもうひと口。あれれ、早くも慣れてきたのでしょうか、食べられないほどではありません。

f:id:chicomaru2:20200327074300j:plain

さらにもうひと口。おお、もしやイケるのでは? パンチの効いた旨辛麻婆豆腐です。クセになってがつがつ、がつがつ。うふふ、思いっきりご飯がすすみます♪

たまごスープも味がしっかりしているし、あっきり系ザーサイもなかなかなもの。定食の〆には、杏仁豆腐でお口の中をさっぱりとクールダウン。

そして、セルフサービスのコーヒー。

f:id:chicomaru2:20200327074309j:plain

このお値段でこのランチですか、ただものではない中華料理店ですわ。

 ごちそうさまでした ♬