ちこ丸の庶民派生活2

札幌のランチを中心に、食関係のあれこれを軽くレポートします。

岡山・愛媛・香川ぐるっと旅その肆:こんぴらうどん本店のちく天ぶっかけと神椿の抹茶ソフト@琴平

道後温泉松山城を後にし、香川県の琴平へ。着いてすぐ、名物うどんで腹ごしらえし、金刀毘羅宮の奥社まで登り参拝。下山時に緑に囲まれたカフェでひと休みをしてきました。

松山市を出発し、隣の香川県にある琴平を目指します。13時くらいに着き、まずは、もの凄い老舗の風格ただようこんぴらうどん本店へ。

こんぴらさまの参道に面しているこちらの入り口では、大黒様もうどんを召し上がっていらっしゃいます。

色々なうどんメニューから、ちく天ぶっかけ(730円)を注文。

ちょっと待つと運ばれてきた、ちくわがどど~んと刺さっている1杯。

甘めの特製醤油ベースだれがかかっている滑らかでコシのある麺をちゅるるん。揚げたてのちくわをがぶり。途中でレモンを絞りかけ、味変してずずずっ。旨っ。

うどんを食べ終え、御本宮へと続く参道の階段を上がり始め、

やっとやっと785段を登り、圧巻の御本宮、三穂津姫社を参拝。

さらに、ツラさを乗り越え奥社(厳魂神社)までの583段を登りきります。

達成感を存分に味わった後、下山途中にあるカフェ&レストラン神椿でひと休み。

カフェフロアとレストランフロアに分かれているので

(この日はたまたま?)とても静かなセルフのカフェへ。

おすすめの

クリーム五色豆の抹茶ソフト(700円)を

オーダーし、森の横のテーブル席に♪

底に小倉餡が敷き埋めてある、ほんのり抹茶が香る滑らかなソフトクリーム。サクッと軽い五色豆もいいアクセント。ひんやりしている和風のテイストがとてもいい。疲れた身体が癒されるようですわ。

ごちそうさまでした ♬