ちこ丸の庶民派生活2

札幌のランチを中心に、食関係のあれこれを軽くレポートします。

長崎ちゃんぽんリンガーハットの冷やしちゃんぽん

長崎ちゃんぽんチェーン店の「冷やし」を食べてみました。

フードコートにある長崎ちゃんぽん リンガーハットへ。

f:id:chicomaru2:20210609195125j:plain

(本州に比べ涼しいとはいえ)札幌でも気温がちょっと高い日が続き、冷たいメニューが恋しくなっていたところに

f:id:chicomaru2:20210609194608j:plain

目に付いた冷やしちゃんぽん(スモール 600円)。

さっそくオーダーすると呼び出しブザーが渡され、鳴ったのでカウンターへ取りに♪
冷えた器に盛られている冷やしちゃんぽんは、

f:id:chicomaru2:20210609194549j:plain

白濁したスープに、国産シャキシャキ野菜、レタス、水菜、茹で玉子、ミニトマトなどなど。今年バージョンは肉みそ玉もころんと載っています。まずはスープをひと口。ややや、油脂が固まっていない! さらさらで、コクうまで、リンガーハットのあのスープの味がそのまま冷え冷えになっています。企業秘密でしょうか、どーやったんだろう?

辛くない冷製スープがうっすらと絡む太麺はもちもち。けっこうな弾力があります。

f:id:chicomaru2:20210609194558j:plain

肉みそをスープに溶き入れ、ずずず~っ。うふふ、味に深みが増し増し。さらに別添えの赤いソースをかけると、ピリ辛風味も楽しめます。

リンガーハットがつくる、野菜もたっぷり摂れて夏はこうでなくっちゃというメニュー。

ごちそうさまでした ♬

習慣化とは怖ろしいもの…一緒に薄皮ぎょうざも、食べてしまいましたわ。

f:id:chicomaru2:20210609194617j:plain