ちこ丸の庶民派生活2

札幌のランチを中心に、食関係のあれこれを軽くレポートします。

資さんうどんで、肉ごぼ天うどんとぼた餅@博多

北九州のソウルフードと言われているうどんのチェーン店に行ってみました。

どうしても一度は食べてみたくて、九州地方で有名な資さんうどんの博多千代店へ。

丼物や蕎麦、おでん、カレーなども扱っている、うどんに強い食堂といった風のお店です。

注文はタッチパネルで。

☆人気№1☆の肉ごぼ天うどん(760円)をポチると、ネギの有無を聞いてくれるので、

「多め」で。
それから、なぜか定番のぼた餅(150円)も

ポチっ。

席で待っていると、スタッフがトレイを運んできてくれます。
細めだけれど、ごぼ天が 5本と牛丼の具のような「肉」入りのうどんは、なかなかのインパクト。

まずは薄い色の出汁をひと口。ちょっと甘みがある系です。
ごぼ天もぱくぱくっ。おお、出汁に浸っている衣の部分と浸っていない部分の、明らかな食感の違いが面白い。

柔らかめの麺をすすったり、甘めに炊かれたお肉を食べたり、出汁を飲んだり、「資」印のオリジナルかまぼこを食べたり…
テーブルに備えてあるとろろ昆布を入れてみましょ。

うふふ、出汁を吸って、しみしみ、とろとろ♪

シメにはぼた餅。

甘さを抑えた粒あんがたっぷり。

地元の人で賑わっている資さんうどんでいただく肉ごぼ天うどんとぼた餅。どちらも「なるほど!」と納得できる味わいでしたわ。

ごちそうさまでした ♬